MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
カテゴリー
購読(LINE友達登録)
クラウドファンディング実施中!!(1/8-3/3)

髙橋敬太さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第18回

髙橋 敬太さん(住まい:岩手県)

所属:岩手医科大学医学部臨床検査医学講座 助教、矢巾町議会議員

<プロフィール>
1985年生まれ。岩手県出身。学生時代は新潟(新潟大学医学部保健学科検査技術科学専攻)で過ごす。卒業と同時に地元の岩手へ戻り、岩手医科大学附属病院に就職。検体検査(生化学)配属。3年目で働きながら岩手医科大学大学院へ入学し修士課程修了。6年目で生理検査に異動となり超音波検査に従事。地域とのつながりに興味を持ち、2020年に岩手医科大学地域医療学分野の研究員を兼務し、地域のクリニックで研究活動を行う。「臨床検査技師」にこだわらず「個人」としてこれからの働き方について考えるようになり、職種に限らず多くの人と率先して出会うようになる。2023年に職場の理解を頂き、在職したまま岩手県矢巾町議会議員となる。また岩手医科大学医学部臨床検査医学講座の助教へ任用換となり、議員と教員および検査業務の両立に励んでいる。
趣味はスポーツ、読書、音楽鑑賞、You Tube聞き流し、育児(3児の父:長男 小2、二男 小1、三男 1歳)。血液型はA型
〇技師関係の資格
緊急検査士
〇参加者への一言メッセージ
行動力と人脈で可能性が広がります!

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第18回

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

このページの内容
閉じる