MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
購読(LINE友達登録)
臨床検査技師100人カイギ 第9回 9月25日 (日)開催!!

柳田 絵美衣 さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第1回

柳田 絵美衣 さん(住まい:東京都)
所属:慶應義塾大学病院検査技術室ゲノム検査室、慶應義塾大学医学部腫瘍センターゲノム医療ユニット
<プロフィール>
神戸常盤短期大学衛生技術科を卒業し、臨床検査技師免許を取得。㈱協同病理にて病理検査業務に従事する。その後、神戸大学医学部附属病院病理部、北海道大学病院がん遺伝子診断部、慶應義塾大学医学部腫瘍センターゲノム医療ユニット、病理学教室、その間に順天堂大学大学院医科学専攻にて修士課程を修了し、現在の同大学病院検査技術室・ゲノム検査室配属となる。優れた病理検査技師に与えられる「サクラ病理技術賞」の当時最年少かつ初の女性受賞者。バングラデシュやネパールなど国外での病理技術伝道にも従事。親友の死をきっかけに、がんゲノムの道に進むことを決意。現在は、がん細胞の遺伝子変異を解析する“がんゲノム病理”の仕事に従事している。
これまで、「現場で“パッと”使える免疫染色クイックガイド(医学書院)」や「知っておきたいがんゲノム医療用語集(医学書院)」などを執筆・監修も行い、臨床検査専門誌「検査と技術」ではエッセーを連載中。Yahoo!ニュース個人(IT/科学)でオーサーとして執筆・情報発信中(https://news.yahoo.co.jp/byline/yanagitaemmy)。テレビドラマ化をされた漫画「フラジャイル~病理医岸京一郎の所見~(講談社)」では、ゲノム病理技師として登場する「円」のモデルとされている(参考:https://afternoon.kodansha.co.jp/news/5076)。
〇技師関係の資格
細胞検査士、国際細胞検査士(IAC)、遺伝子分析科学認定士、認定臨床染色体遺伝子検査師(遺伝子分野)、二級臨床検査技士資格(病理学)、電子顕微鏡技術認定二級技士
〇その他の資格
毒劇物取扱者、特定化学物質等作業主任者、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者、有機溶剤作業主任者、危険物取扱者 乙種全類、防火管理者 甲種、メンタルヘルス・マネジメント 他
〇公職・委員歴等
東京都衛生検査所精度管理監視指導専門委員(遺伝子部門)
〇参加者への一言メッセージ
学生時代は「超」が付くほどの落ちこぼれ。学校の先生には「臨床検査技師に向いていないよ。」と言われた私でも、「この仕事が天職だ」と思える日々を、・・・そして、多くの方々との出会いと、日々惜しみなく与えていただいている励ましや応援、温かなお言葉のお陰で「世界一幸せな技師」と思える日々を、送っております。今日のこの出会いも、皆さんにとって素晴らしい“きっかけ”となりますように。

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第1回

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください。

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる