MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
購読(LINE友達登録)
臨床検査技師100人カイギ 第11回 11月27日 (日)開催!!

荒川正子さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第10回

荒川 正子さん(住まい:栃木県)

所属:医療法人社団宇光会 村井クリニック   

<プロフィール>
栃木県出身。と言うより、誕生から現在まで、居住地、幼稚園、小学校、中学校、高校、専門学校、職場の全てが生まれた病院を中心に5キロ圏内にある地元民。今の職場も徒歩で通勤中。在学中は向かないと言われ続けて一度は臨床検査技師としての就職を諦めた。半ば騙されて臨床検査技師として働き始めたはずなのに気がついたら定年後の今も臨床検査技師をやっている人。実は「臨床検査技師」としての自分を考え始めたのは50代になってから。遅いけど遅すぎることはない。でも気がつくのは早い方がずっといい。若い技師には「歌えて踊れて芝居のできる臨床検査技師」を目指すように伝道するが、多分ウザがられている。 
〇技師関係の資格
諦められない資格:臨床検査技師 細胞検査士 認定血液検査技師 緊急検査士 断捨離した資格:超音波検査士 国際細胞検査士 認定心電検査技師
〇その他の資格
現役女子大生 前栃木県臨床検査技師会副会長 リレーフォーライフジャパンとちぎ副実行委員長
〇参加者への一言メッセージ
遅れてきた臨床検査技師です。いろいろ気がつかないまま、石橋を叩かず渡り何度も川に流されながら今に至っています。     

              

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第10回

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる