MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
購読(LINE友達登録)
臨床検査技師100人カイギ 第9回 9月25日 (日)開催!!

堀内 弘子 さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第2回

堀内 弘子 さん(住まい:青森県)
所属:八戸市立市民病院 臨床検査科 兼 感染対策室 技師長
<プロフィール>
筑波大学医療技術短期大学部を卒業後、株式会社ツムラ薬理研究所に教授のコネで就職。病理研究室に配属される。結婚のため退職し八戸市に帰郷。長男を出産後、25歳で現在の勤務先である八戸市立市民病院に就職。その後10年間新採用が無かったため、35歳になっても組織の中では若手と呼ばれた。その後15年間は約2年ごとに異動し、一般検査以外は全て経験した。現在は臨床検査科技師長職と感染対策室員の二足の草鞋を履きながら、新型コロナウイルス対策に奮闘中。
〇技師関係の資格
感染制御認定臨床微生物検査技師(ICMT)、日本糖尿病療養指導士、医療技術部門管理資格
〇公職・委員歴等
技師会関連では青森県感染制御部門長など地域の学術関連や渉外活動に携わってきました。現在は青森県三八地区の副支部長兼学術部門長、青森県自治体病院学会臨床検査部会の役員等に就いていますが、コロナ禍のためにほとんど活動できていません。八戸市立高等看護学校では免疫・微生物学の講義を担当。
〇参加者への一言メッセージ
私には他の登壇者のような華々しい経歴は有りません。検査技師としても40歳までローテーションをし続け、「スペシャリスト」にはほど遠い道を歩んできました。しかしそのおかげで他職種のスタッフとの交流が増え、更に様々な情報が入るようになりました。このことが検査科運営のみならず病院経営への興味に繋がり現在に至っています。臨床検査技師の地位向上のため、今自分に出来ることは何かを考える日々です。

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第2回

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください。

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる