MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
購読(LINE友達登録)
臨床検査技師100人カイギ 第13回 1月22日 (日)開催!!

大澤稜さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第13回

大澤 稜さん(住まい:岐阜県)

所属:岐阜県総合医療センター 中央検査部  

<プロフィール>
岐阜県羽島市出身。幼い頃から医療の世界に憧れを持っており(小学校の卒業文集に将来の夢は医療の現場で働くことだと書いていた)、なかでも様々な検査に携わる臨床検査技師に魅力を感じていた。念願叶って臨床検査技師となることができ、2016年に岐阜県総合医療センターに就職。入職時から微生物検査室に配属となり、現在も日々微生物と戦っている。臨床の現場で働く中で「もっと学びたい!」「研究してみたい!」という気持ちが芽生えることが多くなったが、職場の中だけでは限界があると感じていたところに今回この会議に紹介してくださった岐阜医療科学大学の中山章文先生と出会い、中山先生のもとで「研究員」として自由に学び研究できる環境を提供していただいている。趣味は飲み会・旅行・マラソンでしたがコロナ禍になってからは全く出来ておらず、、、。新たな趣味を模索中。
〇技師関係の資格
二級臨床検査士(微生物学)、認定臨床微生物検査技師、感染制御認定臨床微生物検査技師(ICMT)
〇参加者への一言メッセージ
まだまだ経験も浅く何の業績もない私がこのような素敵な会に登壇させていただくのは大変恐れ多いですが、平凡な若手検査技師代表?として、誰かの、何かのお役に立てるようなお話が出来ればと思っています。

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第13回

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる