MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
購読(LINE友達登録)
臨床検査技師100人カイギ 第13回 1月22日 (日)開催!!

實原正明さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第12回

實原 正明さん(住まい:長野県)

所属:飯田市立病院 診療技術部臨床検査科・診療技術部長   

<プロフィール>
幼少の頃から空を飛びたくて、パイロットになりたかった・・・
わざわざ長野県飯田市から成田空港近くのさくらの山まで飛行機を見に行くくらい。今でも時々、パイロットになって空を飛ぶ夢をみるくらい。今でもどこかにチャンスが転がっていないか?と探すくらい憧れ続けている。
実際には地上でバイクを乗り回す素行不良の高校生活の後、友人の進路に便乗して検査技師の道へ。その気質が抜けないまま学生生活を送り、病院実習に出かける直前には恩師から退学勧告を受けた。これが起爆剤か実習先ではいい意味で暴れ、無事に臨床検査技師免許を取得。卒業後、実習病院で出会った細胞診にハマり、寝食惜しんで都会で没頭するものの、長男の宿命で強制送還となる。細胞検査士を取得し細胞たちとルンルン♪で戯れる日々を送っていた30代半ば、現場から離れることとなったが、今でも細胞診はライフワークである。
仕事の時間以外は、ゴルフ、夜中の読書、蕎麦打ち、できるだけ両親とのお茶の時間を過ごすことを楽しんでいる。次はほんとにパイロット目指そうかな・・・”
〇技師関係の資格
細胞検査士、胚培養士
〇その他の資格
小型船舶、ダイビング、情報管理士、医療安全管理者
〇公職・委員歴等
長野県臨床検査技師会会長、日臨技理事、飯田女子短期大学看護学科非常勤講師
〇参加者への一言メッセージ
目標を持って楽しむこと!

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第12回

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる