MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
購読(LINE友達登録)
臨床検査技師100人カイギ 第9回 9月25日 (日)開催!!

久米田 麻衣 さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第3回

久米田麻衣さん(住まい:東京都)
所属:関東甲信越ブロック血液センター

<プロフィール>
青森県八戸市出身。英語が大好きで高校は英語科に進学するものの、留学をきっかけに医療の世界に興味を持ち、受験の理系科目は死に物狂いで独学勉強。無事に弘前大学医学部保健学科検査技術科学専攻へ入学し、卒業後は弘前大学医学部附属病院輸血部に勤務。文字通り24時間365日輸血漬けの日々を送る。同僚にも運にも恵まれ、世界で7例目の小児の不規則抗体産生症例の英論文掲載や学会発表などを経験。充実した日々を送るものの、一度きりの人生を後悔なく生き抜きたいと思い、決意の退職。青年海外協力隊としてアフリカのガボン共和国へ赴任。ガボン国立輸血センターにて、輸血医療の質の向上を目指し、採血手技の改善や輸血製剤の品質改良など幅広く活動していく。何もかもが違う環境で、喜怒哀楽を大爆発させる日々を送りながら、国籍も言葉の壁も乗り越え、現地職員と共に輸血と向き合う熱い時間を経験。現在は、関東甲信越ブロック血液センターにて、より専門的に検査技術を磨いている。100人カイギではガボンでの経験と国際協力についてお話していく。
〇参加者への一言メッセージ
人は知らず知らずのうちに最良の人生を選択して生きているといいます。敷かれたレールは歩かない人生を歩んでいる私ですが、一歩踏み出したからこそ出会えた人たちとの時間は間違いなく最高の財産になっています。100人カイギでの時間も皆さんにとって特別なものになっていただければ嬉しいです。

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第3回

 

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください。

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる