MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
購読(LINE友達登録)
臨床検査技師100人カイギ 第9回 9月25日 (日)開催!!

広瀬 佳子 さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第3回

広瀬佳子さん(住まい:長野県)
所属:伊那中央病院 診療技術部長 兼 臨床検査科長

<プロフィール>
臨床検査技師100人カイギの運営メンバー。藤田学園名古屋衛生技術短期大学を卒業後、伊那市営伊那中央病院に就職。2004年から伊那中央病院に。22歳で結婚。結婚後すぐに仕事を辞めるつもりが、なぜかここまで働き続ける。30歳までは一般、生理、輸血、免疫とローテーション、その後は生化学に従事。また糖尿病療養指導士として、患者指導、POCTの導入、患者会の運営などに携わった。3年前、思ってもいなかった人事で診療技術部長に、放射線科をはじめ5科を任されることになった。そのタイミングで日臨技の「医療技術部門管理資格認定」が発足。これは受けるしかないと思い受講する。そこで100人カイギの運営メンバーと出会った。
趣味はガーデニング。寒い時期は、観葉植物に囲まれたリビングで日向ぼっこすることが一番の癒し。ゴルフも趣味と言えるよう、毎週レッスンに通う。
〇技師関係の資格
日本糖尿病療養指導士、緊急検査技師、医療技術部門管理資格、肝疾患コーディネーター、危機管理学修士取得予定(大学院在学中)
〇その他の資格
長野県糖尿病療養指導士会会長、日本病院経営管理学会委員、長野県臨床検査技師会精度管理委員、長野県自治体病院学会検査部会役員
〇参加者への一言メッセージ
女性の管理職として悔しい思いもしました。しかし、女性だからこそ出来たこともあると思います。組織ではリーダーシップはもちろん、リーダー含めて全員にフォロワーシップが求められます。若いうちからマネジメントに興味を持ち、管理職も悪くないと思ってもらえたらいいなと思います。

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第3回

 

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください。

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる