MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
購読(LINE友達登録)
臨床検査技師100人カイギ 第9回 9月25日 (日)開催!!

髙橋 貴行さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第7回

髙橋 貴行さん(住まい:東京都)

所属:医療法人社団永生会 永生病院

<プロフィール>
臨床検査技師100人カイギの運営メンバー。大阪府枚方市出身。熊本保険科学大学(旧:銀杏短期大学)を卒業後、宮崎県の潤和会記念病院に就職。脳神経センター所属の検査技師として、神経生理検査・睡眠検査に明け暮れる日々を過ごす。病院内の担当勤務のローテーションが開始されたのを機に検体検査中心の勤務へ変わり、救急医療に携わる様になる。結婚を機に東京へ転居し現在の職場へ転職。以前から気になっていた災害医療に更にどっぷり浸かる様になる。モットーは「あんしん あったか 明るく元気」。元々スポーツ観戦が好きで、最近はプロスポーツチームの運営補助などのスポーツボランティアにハマっている。休日になれば様々なイベントに出没し、ボランティア活動を楽しんでいる。関西人の血が流れているせいか、さまざまな方と交流しお話しすることが大好き。
〇技師関係の資格
認定救急検査技師、認定POCコーディネーター、AMAT隊員、BHELPインストラクター、災害医療コーディネーションサポートチームメンバー、JTAS認定プロバイダー、CPAP療法士
〇その他の資格
スポーツボランティア研修修了者、熱中症対策アドバイザー、温泉ソムリエ
〇参加者への一言メッセージ
全然名の知れていない、いわいるフツーの検査技師です。そのフツーの検査技師が災害医療にハマったきっかけを簡単にお話し出来ればと思います。皆さんが「輝くきっかけ」は案外身近にあるのかも知れませんよ?♪その一歩を踏み出すきっかけにこの100人カイギがなれれば嬉しいです♪

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第7回

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください。

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる