MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
購読(LINE友達登録)
臨床検査技師100人カイギ 第9回 9月25日 (日)開催!!

臼井真知子さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第9回

臼井 真知子さん(住まい:東京都)

所属:Nightingale Health Japan株式会社 Laboratory Director   

<プロフィール>
免許取得後、名古屋市内の病院に入職し検体検査、生理検査業務に従事。7年勤務後、JICA青年海外協力隊に応募、パラオ共和国の国立病院で活動、検体検査が主かと思っていたら、いつの間にか国に一人の超音波検査担当となる。帰国後、シンガポールの日系クリニックに就職。シンガポールの専門学校で微生物学のDiplomaを取得、同時期にASCPiも取得。その後、オーストラリアの大学院で修士(Master of health service management)を取得。2018年に帰国し、積水メディカルにて検査機器の研究開発部に所属、海外向け製品を担当し、ヨーロッパやアジア出張のサラリーマン生活を送る。時々、業務委託でスタートアップ企業の開発プロジェクトマネージャー、医療者向け英語学校のセールスマーケティング業務、医療機器分野のコンサルティングも行ってきた。2020年より、フィンランドのヘルステック系企業のLaboratory Directorをしている。その他、ドリアンを愛するドリアンバサダー、神田を愛するカンダサダーを自称している。 
〇技師関係の資格
ASCPi
〇その他の資格
Master of health service management
〇参加者への一言メッセージ
特に検査の専門分野もないままここまで来てしまいましたが、忙しい小中規模病院や健診施設、検査センターにお勤めの皆さんもそうじゃないですか?本当は、学術活動や学会活動もやりたかったのに!
たまたま私は、英語×臨床検査技師で色んな仕事に出会ってきました。というお話ができたら良いなと思っています。         

              

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第9回

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください。

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる