MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
購読(LINE友達登録)
臨床検査技師100人カイギ 第9回 9月25日 (日)開催!!

薮 圭介さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第7回

薮 圭介さん(住まい:大阪府)

所属:国家公務員共済組合連合会枚方公済病院検査科 技師長

<プロフィール>
1975年生まれ。和歌山県白浜町出身。男3兄弟の末っ子。小学校6年の時に奈良県に引っ越し、就職と同時に現在住の大阪府枚方市で暮らしはじめる。臨床検査技師になったきっかけは高校3年生の担任からの勧めで、まぁそれでいっか!という情けない決め方。。専門学校卒業時は就職難の時期でもあり、内定は決められずホカ弁でバイト。店長候補!とも言われるくらい、自分に向いていた仕事ではあったが、運よく現在の病院から声がかかり、検査技師免許を活かすこととなる。23歳で結婚し2児(女、男)の父。病院が赤字で存続の危機(聞いてないよ~)であり、6年目の年に慢性期病院から突然急性期病院へ転換。意味も分からず救急や心カテ、心エコーに従事した。そこでの出会いや経験が今のすべてと言ってもいい。特に心肺蘇生普及活動は今でもライフワークの一つとなっている。同じ施設で今年25年目を迎える。
〇技師関係の資格
認定救急検査技師
〇その他の資格
ICLSインストラクター、PUSH講習インストラクター
〇公職・委員歴等
日臨技認定救急資格更新・研修会WG委員、大阪府臨床検査技師会理事  
〇参加者への一言メッセージ
30歳頃までは″平凡”というものに憧れるくらい苦労が多く、それでも耐えて耐えて、ようやく落ち着いてきたような気がします。このような機会をいただいたので、勉強会なんかでは話せない過去と、技師長になってからの考えや若手へのメッセージをお届けしようと思っています。

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第7回

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください。

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる