MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
カテゴリー
購読(LINE友達登録)
クラウドファンディング実施中!!(1/8-3/3)

細田智也さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第20回

細田 智也さん(住まい:埼玉県)

所属:コニシエット 代表

<プロフィール>
1991年生まれ。埼玉県出身。幼い頃から看護師である母の存在に影響され、将来の夢は看護師。しかし、高校の頃に臨床検査技師の魅力に惹かれ臨床検査技師を目指し、帝京大学医療技術学部臨床検査学科に入学。2年生の時、幼少期からの女性としての自分自身との葛藤・悩みがピークに達し、勉強も手に付かず2年生で留年。その後、何度も自分自身と向き合い、20歳で乳腺切除、23歳で子宮卵巣摘出の手術を行った。在学中である、23歳で戸籍を女性から男性に変更。臨床検査技師の資格を取得し、静岡県の公立病院で勤務(睡眠障害を担当)。地元である入間市に戻るのと同時に、「性的少数者は、夜の世界や都内の一部にしか存在している訳でない。身近にいるんだ。」「セクシュアリティに悩んでいても、好きな夢や希望を抱いて良いんだ」と伝えたいと思い、入間市議会議員選挙に立候補。25歳で入間市議会議員に最年少で初当選。当選と同時に、世界初の女性から男性のトランスジェンダー議員となった。その際は、世界のメディアにも取り上げられた。29歳で2期目当選(無所属)。2023年4月、無所属で埼玉県議会議員選挙に立候補し、落選。『党の力』の大きさを痛感する。現在は、性的少数者としての人生経験やLGBTなどの講演を学校や企業、医療関係者様向けの講師として活動している。
〇技師関係の資格
臨床検査技師
〇公職・委員歴等
元入間市議会議員
〇参加者への一言メッセージ
皆様のように臨床検査技師として素晴らしい経歴はございません。
現場で働いた期間は僅かで、人前で話すのが大嫌いな自分がまさか政治家になるとは予想もしていませんでした。
私の生き方を通じて、皆さまにとって“何かのきっかけ”となったらと思います。

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第20回

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

このページの内容
閉じる