MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
購読(LINE友達登録)
臨床検査技師100人カイギ 第13回 1月22日 (日)開催!!

宮崎隼さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第13回

宮崎 隼さん(住まい:北海道)

所属:日本医療大学2年

<プロフィール>
2000年生まれ。北海道出身。現在は日本医療大学2年生(本学では1期生)。昨年7月から学生団体SOLSの運営メンバーとなり、2023年1月から共同代表となる。
医師である父の姿を見て医師を志すものの、夢やぶれて臨床検査技師へと進路を変更。大学進学後、最初は熱意を持つことができなかったものの、学年が上がり検査の勉強が楽しいと感じることが増えた。昨年11月の日臨技北日本支部学会では、学生フォーラムにて北日本支部養成校の代表者として登壇。自分自身でも日々変化が成長を生み出していると実感している。
〇参加者への一言メッセージ
おそらく登壇者として最年少である僕はまだ大学2年生です。大学での検査の学修もまだ完了していません。そして自分が語れることなど本当に限られています。しかし、学生だから与えられること、そして僕だからこそ伝えられることがあるだろうと思います。この一見無謀な行動は、僕にとっての挑戦でありかつ財産になるという確信のもと登壇します。

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第13回

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる