MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
カテゴリー
購読(LINE友達登録)
クラウドファンディング実施中!!(1/8-3/3)

松平紫野さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第18回

松平 紫野さん(住まい:岐阜県)

所属:岐阜県 感染症対策推進課

<プロフィール>
愛知県出身。小学生の頃から動物、感染症、微生物に興味がある変わった女子。将来はなんとなく実験室で働きたいと考えてたところ、臨床検査技師という仕事を知り、臨床検査技師を目指す。岐阜医療科学大学へ進学後、感染症、微生物に係る仕事ができる保健所の存在を知り、岐阜県庁へ就職。保健所へ配属になり、当初は微生物検査を担当していたが、食品衛生監視員の任用資格を取得していたため、飲食店の立ち入り検査業務を命じられたこともある。現在は細菌と戯れたいと思いつつ本庁で新型コロナ関連の業務にあたっている。
〇その他の資格
一般毒物劇物取扱責任者
〇参加者への一言メッセージ
臨床検査技師の皆さんが一度は免許取得のために行ったことのあり、最近は新型コロナの影響でニュースで話題になった保健所。どんな人がいて、どんな仕事をしているか知ってもらえたらと思います。

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第18回

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

このページの内容
閉じる