MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
購読(LINE友達登録)
臨床検査技師100人カイギ 第9回 9月25日 (日)開催!!

坂本 秀生さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第4回

坂本 秀生さん(住まい:兵庫県)
所属:神戸常盤大学保健科学部医療検査学科・学科長 教授

<プロフィール>
1983年山梨県立日川高校普通科卒業、高校時代の不思議な体験をきっかけに臨床検査技師を目指し、1987年藤田学園保健衛生大学衛生学部衛生技術学科を卒業し、念願の臨床検査技師として同大学病院に勤務。同大学医学部研究職へ配置転換があり、それ以降は同大で研究・教育に従事しながら、愛知教育大学の非常勤講師も務める。1998年に博士号(医学)取得後、計7年半ほど米国Harvard Medical Schoolに所属し、2006年から同大Instructor。2009年に神戸常盤大学保健科学部医療検査学科教授、2015年より学科長。
〇技師関係の資格
臨床検査技師
〇その他の資格
第一種衛生管理者、中学校教諭1級普通、高等学校教諭2級普通免許状
〇公職・委員歴等
日本臨床検査学教育協議会:理事長。日本臨床化学会:理事、国際交流委員会 委員長。日本臨床検査医学会: 評議委員、東日本大震災対策委員会 委員長(2011年度)、熊本地震対策委員会 副委員長(2016年度)。日本医療検査科学会:評議員、POC技術委員会幹事。日本臨床衛生検査技師会:国際ワーキンググループ 委員。American Society for Clinical Pathology, Board of Certification Japan  Advisory Board,  Chair
〇参加者への一言メッセージ
迷ったら楽じゃない方を選ぶと良いと言われ、若い頃はその意味がわかりませんでしたが、今は「なるほど」と思えます。健康あっての仕事、それを支えるのも臨床検査データがあってこそ。先人の言葉に励まされた恩返しとして、私の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第4回

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください。

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる