MENU
臨床検査技師100人カイギ紹介ムービー
購読(LINE友達登録)
臨床検査技師100人カイギ 第9回 9月25日 (日)開催!!

河合 正行 さん /臨床検査技師100人カイギ登壇者 第0回

河合 正行さん(住まい:山梨県)
所属:甲府共立病院
<プロフィール>
臨床検査技師100人カイギの運営メンバー。出身は愛知県で、学生時代は長野県松本市(信州大学医療技術短期大学部衛生技術学科)。学生時代に現在の職場を見学させてもらった時に超音波検査に興味を持ち就職。技師長と意見が合わず、広い視野で物事を考えようと思い放送大学教養学部卒業。男性技師の生理検査業務が難しい時代となったことと、検体系の主任が定年退職になるために検体系に配属され、検査全体のマネージメントに興味を持ち医療技術管理資格を取得。現在、甲府共立病院技師長。まさかこの年齢になって大学院に行くこととなるとは考えもしなかったが、現在千葉科学大学危機管理研究科危機管理学専攻修士課程在学中。趣味は育児・子育てと以前は言っていたが、さすがに子供も20歳代となり言えなくなってしまった。仕事も子育てもそうだが、何事も経験は「財産」・人との出会いは「資産」と思っている。100人カイギで財産と資産を貯蓄できればと思っています。
〇技師関係の資格
医療技術部門管理資格、超音波検査士、肝疾患コーディネーター
〇所属・役職
山梨県臨床検査技師会副会長、山梨県医師会精度管理委員会委員長、山梨大学医学部後援会会長

臨床検査技師100人カイギ 登壇回:第0回

 

登壇者にご質問がある方は、コメント欄をお使いください。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KENSA.wikiの管理者 兼 臨床検査技師100人カイギの発起人。臨床検査技師免許取得後、製薬関連企業に就職。その後、海外留学、大学院進学、コンサルティングファーム、大手医療法人の経営戦略・政策責任者を経て、医療経営と医療政策を軸にしたシンクタンクを起業、現在に至る。日本臨床衛生検査技師会の認定資格制度「医療技術部門管理資格」の企画・運営に従事し、大学では非常勤講師として医療リスクマネジメントを教える。専門は医療経営、医療政策、医療ITなど
https://twitter.com/kambetsubasa

コメント

コメントする

この記事の内容
閉じる